ヒプノセッション

3時間

催眠療法を用いて無意識の領域に眠る感情や記憶に触れることで、癒しの体験や人生の気づきを得ていくセッションです。
一般的なコーチングやカウンセリングと異なるのは、催眠状態に入りイメージの中で実際に体験することで、内発的な気づきを得られるので、頭で理解するだけでなく腹落ちした納得感を得やすくなります。

セッション内容

  1. ①ヒアリング(30-1時間)

    毎回、セッションの意図を明確にするためにヒアリングを行います。この時間はセッションをより有益なものにするため、とても大切にしています。
    特に初回は1時間ほど、これまでの人生や人間関係についてお話を聴かせていただきます。その場でセラピストがアドバイスをしたり介入することは基本的にはありません。傾聴し、より理解を深めるために必要な問いかけをすることで、ご本人が漠然と感じている不安や痛みを深く理解したり、無自覚な思考パターンや人生で繰り返し起こるトラブルの原因を見つめていきます。

  2. ②ヒプノセラピー(1.5-2時間)

    ヒアリングの中で、以下の3つからカテゴリーを決めていただきます。
    セラピストの誘導にお任せいただき、催眠状態に入っていきます。セラピストとの問答により、内的世界のイメージを見ていただきます。

    • Category 01記憶の世界への旅
      (年齢退行療法)

      過去の記憶を追体験していくことで無自覚な心の痛み、トラウマ、メンタルブロックを自己認知します。そして、そのプロセスを通して癒しや気づきを得たり、自己変容する機会を得るセッションです。

      また幼少期の幸せな記憶を思い出していくことに集中したり、すでに亡くなった方やペットとの再会・対話を目的とした時間を過ごしていただくこともできます。

    • Category 02過去世の世界へ旅する
      (前世療法)

      「まるで一本の映画を見たような感じがする」と多くの方が感じるセッションです。

      人間の魂が輪廻転生を繰り返していることを前提に、前世の人生の物語を思い出し、追体験していきます。無意識の領域にアクセスすることで、あなたが抱えている心の痛みや心理的ブロック、漠然とした不安や恐れの解明、この時代を選んで生まれてきた理由や使命を確認することを目的としたセッションです。まるで異国の地を旅をしてきたかのように、意識の変容と成長をもたらすことができる前世への旅は、まさにインナージャーニーと言えるでしょう。

    • Category 03未来のビジョニング

      未来のイメージをクリアにしていくセッションです。

      催眠状態で潜在意識にアクセスすることで、理性に邪魔されることなく、魂が求めているビジョンを体験していただけます。未来のビジョンを体感を伴う映像として記憶することができるので、現実化がよりスムーズになる効果が期待されます。年齢退行療法や前世療法と組み合わせ、癒しの体験やメンタルブロックの解消を先に行った上で行うとより効果的です。

  3. ③振り返り(30分)

    問いに対しての応えや、今後の人生に持って帰りたい景色や言葉を、共に振り返ります。

申し込む

セッション実例

  • 記憶の世界への旅(年齢退行):Aさん

    Aさんは、なぜかすぐにイライラしてしまったり、周囲に高圧的な態度をとってしまう自分をどうにか変えたいと感じていました。そして、そのようなイライラの裏には不安や恐れがあることがセッション前のヒアリングで明確になりました。

    そこで、催眠状態で、最近イライラした場面を思い出していただき。そこで感じた怒りや不安を架け橋に年齢退行してみると、幼少期に父親の高圧的な態度に傷ついた体験を思い出すことができました。これは顕在意識では忘れていた記憶です。

    イメージの中で父親との関係性を修復し、父親との幸せな時間を体験をしてもらいました。すると最初のイライラした場面に戻っても、もうAさんはイライラすることはなく、やさしい気持ちで相手に接することができるようになっていました。そして催眠から覚めた後も「何かが変容した感覚」が残り続け、すぐにイライラしたり不安を感じることが減っていきました。

    以上のようなプロセスは「脳がイメージの中で起こることを実際に起きたことと同じように感じる」という性質を利用した脳科学的なアプローチです。

  • 過去生への旅(前世療法):Mさん

    Mさんは『これは前世の記憶かもしれない』という同じ時代の夢を何度か見ていました。この夢の記憶が今の自分にどんな影響を与えているのか。今の自分に受け継がれているかもしれない使命のようなものがあるのかを知るために、前世療法を受けていただきました。

    前世のMさんは、ある村で巫女のような役割をしており、食糧不足などから近隣の村どうしで起こる争いの指揮を取っていました。ですが、争いをすることに苦しさがあり、なんとか村どうしが仲良くなれないかを模索していました。そこで前世のMさんは各村を旅して、村ごとの魅力や特産、生活の知恵を、全ての村に広めていきました。そして全ての村は豊かになり争いはなくなりました。

    現在のMさんはデザイナーをしていて、いろいろな人やサービスの魅力を伝える仕事をしています。それは前世から引き継がれたことだったのかもしれない、と深い納得をして、これからの人生に確信を持ったように感じました。 人によって体験は異なりますが、多くの方は無意識に抱えていた傷に癒しが起こったり、前向きなエネルギーで心が満たされます。そしてご自身の新たな一面を認知されることで、今世に活かせる気づきや学びを得ることができます。

  • 未来のビジョニング:Kさん

    Kさんはここ数年、うまくいかないことが続いて苦しいと感じていました。普段は仕事や家のことで忙殺されてしまい、落ち着いて考えたり感じたりする余裕もないまま、自分との繋がりが切れてしまっている状態です。

    そこで深くリラックスした催眠状態に誘導し、過去の幸せな記憶を思い出したり、本当に願っていることをイメージの中で体験してもらいながら、Kさんの内側に前向きなエネルギーが溢れてきたと感じるまでそれを繰り返しました。そして今度はそのエネルギーを持ったまま、未来の自分のイメージをしていきます。3年後、5年後、10年後、自分がどんな風に暮らしているか、イメージの中に入ってもらうのです。そこで見たビジョンはKさんにとって想定内のこと、思いもよらないこと、どちらもありましたが、とても納得感のあるものでした。

    セッション後、そのイメージに向けて実際に生きていくかどうかはご本人次第ですが、落ち込んだり悩んだり人生に行き詰まった時には、未来のビジョンが心の拠り所となるかもしれません。

体験者さんの声

  • Sさん)初めてのヒプノセラピーでしたが、ごうすけさんの温かいお人柄で緊張せずに受けることができました。年齢退行療法で、幼児期の自分自身の思いや、両親、祖母、弟の目線から私を見るという体験は、これまで自分では気づくことが出来なかった、私の周りの沢山の人達からの愛情を感じることができました。
  • Oさん)催眠状態に入れるか不安でしたが、豪佑さんの誘導のお陰様で、催眠状態に入る事が出来ました。予想もしない過去世に入っていって、その時の感情、怒りや悲しみ、思った様に変わらない事への悔しさ。マジマジと感じる事で、今世での『目立ちたくない』『人の目が怖い』『自信がない』という、一歩踏み出せない葛藤の元にあったものが癒されました。
  • Kさん)まだ自分の中で癒されずに抱えていた痛みに気づき、たくさん泣いて癒されました。私が希望している暮らしや仕事が出来ている未来が見えたので、勇気をたくさん頂きました。しばらく元気がなかったのですがセッションを受けたら、希望と目標が明確になり、からだの中にエネルギーが溢れ、しっかりと充電されました。
体験者の声をもっと見る 申し込む